いつか誰かを愛せる時まで、僕はただのマリオネット
<< 新たな一歩 main 不摂生※タバコは20過ぎてから >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




- - -
きっと違う
来春、入学する大学の大学院に
中学の頃の同級生がいるらしい
学部も同じようだ

学科はすんなりパスしないと心理士はキツイねと言っていた彼

多分それは事実だろう

でもそこに見えている景色は
きっと
いや
確実に、彼とアタシでは違うだろう

彼がどういう理由でそこに立っているかは知らないし
知る気もない

ただアタシのように
自分の感情探しや
分かり合えないと分かっていながら、それでも限りなく理解に近づくためには
なんて馬鹿げた理由ではないだろう

そう考えると
結局同じ道を目指している人にも
アタシは分かれないんだなという
落胆にも似た感情が少しだけ生まれた

諦めたけれど
諦めきれない願いなのかもしれない





日記 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト



- - -
comment



この記事のトラックバックURL
http://mw-623.jugem.jp/trackback/1873
trackback
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Recommend
ブログランキング
Mobile
qrcode
Sponsored Links