いつか誰かを愛せる時まで、僕はただのマリオネット
<< 知りたいこと、必要なこと main 忘却 ※影響を受けやすい方は閲覧注意 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




- - -
嬉涙を堪えた日
社会人入試は楽に通れる門じゃない
うちの大学で学ばせる価値があると判断されたから受かったんだ
それは自信をもっていい

この言葉がとても嬉しかった

アタシでも評価されるのだ

誰もが受からないと思っていたアタシでも

受かったのは全員だったんだ、緩い試験でよかったねと言われるアタシでも

評価されることがあるのだ

それが嬉しかった





日記 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト



- - -
comment



この記事のトラックバックURL
http://mw-623.jugem.jp/trackback/1871
trackback
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Recommend
ブログランキング
Mobile
qrcode
Sponsored Links