いつか誰かを愛せる時まで、僕はただのマリオネット
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




- - -
白の先
肌寒い朝

古びたベンチに
ぽつりと小さく

煙草を燻らせ
頭の中の何かを見つめる

何かは
笑って
『捕まえて御覧』と

僕は手を伸ばした

煙は
指を擦り抜ける

そして
目の前の景色を
濁らせて
少しずつ
空へ吸収され

また現実を僕に見せつける

いつもこの繰り返し


実によくある
肌寒い朝の
できごと



JUGEMテーマ:小説/詩


昔は詩を書いていたなと

でも
これは
詩なんて呼べるものではないですね


 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ブログ検索サーチ













comments(1) trackbacks(0)
狂歌
私は暗闇の中に
独りぽつんと立っていた

出口のない暗闇の中を
独りぼっちでさ迷っていた

すると誰かが指差して
「こいつは気が狂ってる」
そう私に叫んだの

そしたら周りの人達も
一緒になって笑ったの
誰も味方なんてしてくれない

そして私は気付いたの
此処は暗闇の中じゃない

私が目をつぶってただけ
目をそらすしかしなかっただけ
みんなはそれを笑ったの

ああ私が馬鹿でした

貴方はきっと助けてくれる
そう信じた私が馬鹿でした

でも私は今も待っている

貴方の助けを

いつまでも



comments(0) trackbacks(0)
ただ認めて欲しかった
なんで分かってくれないの?

私だって苦労してる

努力してる

なんで人と比べるの?

なんで認めてくれないの?

私だって精一杯やったよ

頑張ったよ


なのになんで?

なんで認めてくれないの?



comments(0) trackbacks(0)
1/1PAGES
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Recommend
ブログランキング
Mobile
qrcode
Sponsored Links